スタッフブログ一覧/岐阜の注文住宅は無垢ストーリーの山喜建設へ

STAFF BLOGスタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ

設計3Dデータ作成の裏側

[ Category: 家づくり ]

こんにちは! 設計 杉山です。

お盆休みもあっという間に終わり...皆さんはどんなお盆休みを過ごされましたか?後半は台風の影響を大きく受けたお盆休みでしたね...。災害に対する防災意識を改めて考える機会になりました。我が家では連休初日にコストコで買いだめをして毎日3食コストコ食でした!寿司好きの次女のお腹もいっぱいになる特大コストコお寿司...最近の回転すしの物足りなさを払拭してくれました(笑)

 

ert4.jpg

 

さて、今回は設計の3Dデータ作成の裏側をちょこっとだけ紹介したいと思います!
無垢ストーリーで使用しているCADはアーキトレンドZです。とても高性能で、私も長く使っていますが...多機能すぎて使いこなせていない時も(笑)商談中のお客様にはパース(写真のような画像)だけでなく、展示場にお越しいただきモニタの前で3Dデータを見て、外観やお部屋の立体的なイメージを確認していただいています!作成風景を少し紹介します...

 

ert1.jpg

 

この記事の続きを見る

フルリノベーションのお住まいを密着取材中

[ Category: 家づくり ]

こんにちは。企画の宮田です。

毎日暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?熱中症など十分に気を付けてくださいね。

さて今回は、無垢ストーリーは新築だけじゃない!古い家を大改装!リノベーションのお話です。

無垢ストーリーでは創業から培った経験、知識、技術を活かし、家の部分改装から間取りを変えるような全面改装まで幅広く対応しています。そして、現在2件のフルリノベーション中のお住まいを密着取材させていただいております。

 

1IMGP6270 (1).jpg

 

1IMGP6192.jpg

 

 只今フルリノベーション中のN様邸、リフォーム前の家の様子です。昔ながらの田の字型の間取りで使っていない部屋もあり、子どもの成長などで今の生活スタイルと家とが合わなくなり、使わない和室の活用や、老後に向けて、もっと暮らしやすくしていきたいという思いからたくさんの思い出が詰まった家をリノベーションすることとなりました。

 

この記事の続きを見る

建具の組み方のお話

[ Category: 本社工場 ]

こんにちは。
建具担当の池戸です。

 

DSC_0112.jpg

 

春に紹介した鉢植えミカンの実が少しづつ大きくなりはじめました。ミカンは沢山花を咲かせますがミカンの木の大きさ合わせた数しか実が残らないみたいです。

 

今回は建具の組み方のお話です。
建具の組み方には2種類の方法があります。一つは昔から行われているホゾ組と言う方法です。

 

CENTER_0001_BURST20230720163626838_COVER.jpg

この記事の続きを見る

全館冷暖房「輻射式冷暖房パネル」について

[ Category: 無垢ストーリーの住まい ]

こんにちは、営業の加藤です。

梅雨明け...の宣言はまだですが、すでに酷暑の予感を感じさせる天候が続きますね。そこで、このブログでも何回か取り上げている暑い夏に効果を発揮する山喜建設の全館冷暖房「輻射式冷暖房パネル」について、改めてご紹介します。

 

ここで質問です。
真夏の空調は、皆さん何を使われていますか?

 

「エアコンに決まっているだろ」という声が聞こえてきそうですが...。ほとんどの方がエアコンを使われると思います。その他は扇風機だけで凌がれている猛者、中には床暖房ならぬ床冷房を採用されている方もいるかもしれませんね。寒い時期の空調にはエアコンの他に、石油ファンヒーターやガスストーブ、電気ストーブに薪ストーブ、コタツといった複数の選択肢がありますが、夏の空調にはエアコンの他は扇風機、団扇くらい??でほとんど選択肢がないんですね。


ちなみに山喜建設がおすすめする夏の空調は、エアコンだけではありません。全館冷暖房を実現する「輻射式冷暖房パネル」という特殊な空調を使い、エアコンだけでは得られない快適性、経済性を発揮しています!

 

feature0111.jpg

 

この記事の続きを見る

2025年の法改正で木造2階建て住宅の大きく変わる設計業務

[ Category: 法律・制度 ]

こんにちは、設計の後藤です。

 今回は、2025年の法改正で木造2階建て住宅の大きく変わる設計業務について少し触れたいと思います。
2005年、構造計算書の偽装が発覚し社会的な問題となり、その後確認申請の厳格化が行われ、その影響で確認申請許可がなかなか下りなくなってしまい住宅の着工件数が大幅に減ってしまったようです。そういった建設業界の事情を踏まえ木造2階建て住宅等の法改正が見送られていたようなのです。2025年に省エネ基準の適合義務化と合わせて構造等の安全性に関する審査が義務化されることとなりました。

 

対象規模は、下図(国土交通省HPによる)です。

 

got123.jpg

 

この記事の続きを見る

model houseモデルハウス【ご予約・お問い合せ先】