耐震・断熱・省エネ住宅/岐阜の注文住宅は工務店の無垢ストーリー(山喜建設)へ

耐震等級2以上・最高レベルの断熱性能「低炭素住宅」・「遮熱」耐震等級2・最高レベルの断熱性能「低炭素住宅」・「遮熱」

  1. ホーム
  2. 耐震・断熱・省エネ住宅

最高レベルの断熱性能「低炭素住宅」+「サーモバリア(遮熱シート)」

無垢ストーリーのCafe Styleの家は省エネ基準である「断熱等級4」よりさらに上ランクの「断熱等級5」です。エコキュートや節水トイレなどの省エネ設備を導入することで、政府が最も勧める高性能住宅である「低炭素住宅」仕様を標準としています。低炭素住宅のメリットは夏涼しく冬暖かい住環境で、冷暖房費などによる光熱費を削減できます。心地よく快適な環境は風邪やヒートショックなどの健康被害から家族を守ります。お得な制度適用も期待できるため、住宅ローン控除・登録免許税・住宅エコポイントなどで家計を助けます。また、断熱材では止まらない熱をブロックするサーモバリア(遮熱シート)をプラスすることで「理想の断熱」を実現し、更なる快適さをご提供いたします。

  • 断熱材(壁・天井・屋根)

    断熱材(屋根・壁)

    屋根・壁の断熱材はアクアフォームを使用。水を発砲剤とするノンフロンタイプの吹き付け発砲ウレタンフォームで躯体の隙間に沿って発砲するので高い気密性を確保できます。また防音効果もあります。※CafeStyle NEOは高性能グラスウールのアクリアネクストを使用

  • 断熱材(床)

    断熱材(床)

    床の断熱材はカネパールCFFを使用。高い断熱性能を有する硬質ウレタンフォームで冬の寒さはもちろんのこと暑さにも有効です。また温度を一定に保つことで冷暖房のエネルギー消費を抑える効果があります。※CafeStyle NEOはポリスチレンフォームを使用

  • サーモバリア(遮熱シート)

    サーモバリア(遮熱シート)

    断熱にサーモバリア(遮熱シート)を屋根(天上)・床にプラスすることで、断熱材だけでは止まらない太陽熱などの輻射熱をブロックします。主に強烈な太陽によるうだるような暑さを抑えるのに効果的です。※温ったCafeは更に壁にも施工します断熱材では止められない熱とは

実験が証明する「理想の断熱」

  • 断熱材では止まらない熱とその熱を止める方法

    断熱材では止まらない熱があるってご存知ですか? 断熱材では止められない熱を反射するサーモバリア(遮熱シート)をプラスすることで断熱材で止められない太陽熱や暖房器具による熱をブロックすることができるので、夏も冬も快適にお過ごし頂けます。

「理想の断熱の家」メリット

  • 高断熱が家族の健康を守る

    メリット①「高断熱が家族の健康を守る」

    近畿大学の岩前篤教授が、高断熱住宅が健康に与える影響についてあらゆるデータを元に実証。高断熱の家は風邪をひきにくいという証明がされています。詳細はコチラ

  • 毎月の水道光熱費を削減

    メリット②「毎月の水道光熱費を削減」

    家の性能がいいと毎月の水道光熱費も安く済みます。それは日々の暮らしで発生する使用エネルギーが低炭素住宅なら少なくて済むからです。詳細はコチラ


地震に強い「耐震等級2以上」

地震に強い「耐震等級2」

無垢ストーリーのCafe Styleの家は、地震に備え、地震に強い「耐震等級2」以上を標準としています。 「耐震等級」とは地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表示します。極めて希に(数百年に一度程度) 発生する地震力が建築基準法で定められており、性能表示制度ではこれに耐えられるものを「耐震等級1」と しています。「耐震等級2」は「耐震等級1」で耐えられる地震力の1.25倍の力に対して倒壊や崩壊等しない程度を 示しており、無垢ストーリーは地震に備えた安心できる家をご提供いたします。

お気軽に下記のモデルハウスまでお問い合わせくださいませ。