無垢の家具付き住宅/岐阜の注文住宅は工務店の無垢ストーリー(山喜建設)へ

無垢の家具付き住宅。職人の手作りによるオーダー家具と建具無垢の家具付き住宅。職人の手作りによるオーダー家具と建具

  1. ホーム
  2. コンセプトと特徴
  3. 無垢の家具付き住宅
自然素材にこだわる理由

家具までも住まいと考えます

どんなに自分の好みのインテリアにこだわった家でも、建てた後で購入した既製品の家具と合わせることで生じる微妙な違いはぬぐえないものです。ソファーやダイニングセットなどの大物家具が「何となく違う・・・」という感覚は雑音のように統一感を乱し、落ち着きのない空間となります。そこに多彩なカラーの生活雑貨が入り込むと騒音となり、好みのインテリアだった家が台無しとなります。

だから私たちは家具までも住まいと考え、家と家具が一体となるよう総合的にプロデュースすることで、統一感のある居心地の良いインテリア空間を目指します。

壁や天井は漆喰の白色をベースに、無垢材のフローリングや建具の色に家具の色を合わせ、雑音の無い統一感のある空間を造りだします。ベースカラーが統一された空間は、多彩なカラーの生活雑貨が入り込んでも雑音を感じることはなく、「お気に入りのカフェにいるような居心地」をもたらしてくれます。

【特徴】 無垢Storyの家具付住宅

  • 職人が作る無垢の家具は一生もの

    職人が作る無垢の家具は一生もの

    無垢Storyでは自社家具工房で職人がお客様のオーダーに合わせて、一品一品手作りで家具を製作しています。部屋の大きさやお客様の身長や使い勝手に合わせて設計し、引出しの内部、棚板までも無垢材を使用して作成します。

    職人の手で造り上げた家具は、椅子の脚が折たり扉が割れても、壊れた部分を直して使うことができます。職人が手作業で造った無垢材の家具は、職人の手で直せますが、シート貼りの家具は機械で造った素材のため職人でも直せず買い替えるほかありません。

    一生使える職人の手でつくられた上質な無垢の家具は、年月を経るごとに味わいを増し、思い出の詰まった家具としていつまでも家族に寄り添い続けます。

  • 無垢Storyは家具付き住宅

    無垢Storyは家具付き住宅

    無垢Storyでは住宅に無垢材でできた家具をお付けしています。インテリアの決め手となるソファー、ダイニングセット、テレビ台をはじめ、キッチン収納、洗面化粧台、トイレカウンターなどの造り付家具の全てを、お客様のオーダーに合わせて自社工場で製造しご提供します。

    家具付き住宅の大きなメリットは「お値打ち価格」ということです。自社工場で作成し直接お客様に販売することで流通コストを削減し、上質な家具をお手ごろ価格でご提供できます。 家具のデザインも多種類ご用意しておりますが、「雑誌で見たこんな家具が欲しい」といったご要望にもお応えできますので、あなただけのオンリーワンの家具も製作いたします。

無垢Storyは家具付き住宅無垢Storyは家具付き住宅
  • 家具も住宅ローンで購入できるから“嬉しい”

    家具も住宅ローンで
    購入できるから“嬉しい”

    「家具を買うお金はどうしようか・・・」といったお悩みをよく耳にします。土地や家は住宅ローンで購入できますが、家具を購入するお金は一般的に貯金など住宅ローンとは別で用意する方が大半です。 無垢Storyでは家具も住宅ローンで購入することができます。住宅と合わせて家具の金額も含めてご契約しますので、住宅ローンの申し込み時に家具を加算することができます。 貯金を切り崩すことなく、トータルコーディネートされた一生ものの家具を住宅ローンで無理なく購入ができます。

家具・建具特設サイト

コンセプトと6つの特徴