ブログ/ダイニングベンチのお話

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 本社工場
  4. ダイニングベンチのお話

本社工場

ダイニングベンチのお話

[ Category: 本社工場 ]

こんにちは

本社の杉山です。

下呂は朝晩涼しく、過ごしやすくなってきました。

8月に放送された24時間テレビ

本社がある中原地域の小学校が今年度(来年3月末)で閉校になる事が取り上げられました。

本社従業員も4名が卒業生です。

インタビューを受け、CMでその一部が流れたので楽しみに見ていましたが

一切触れられず...  がっかり

放送では校舎前にあった桜の木5本を伐採

後日、その桜の木が本社に搬入されました。

 

写真① (1).jpg

 

写真② (1).jpg

 

製材・乾燥等の工程を経て数年後には地域の方に使って頂くよう、

ベンチに生まれ変わる予定です。

この放送とは別ですが、中原小学校×中原地区集落支援員×山喜建設による

共同プロジェクト

中原小学校の子どもたちへ贈る「山から家具ができるまで」も動き出しました。

HPでも順次ご紹介していきますのでご覧ください。

さて、今回はベンチつながりで...ダイニングベンチの話です。

 


娘夫婦・息子夫婦がこのベンチ、脚の横の棒(?)がルンバと同じ高さで

ルンバがはまって充電切れることが何回もあるよ~(笑)

と話していました。

後日、会社で相談したところ、改善してもらえることに事になりました。

既設の脚に1センチ程の材料を接着

 

写真③ (1).jpg

 

写真④ (1).jpg

 

脚を外して作り直すとなると時間と手間もかかるので、

簡単なやり方で直してもらいました。

たったこれだけの事でルンバも引っかからずスイスイです。

 

写真⑤.jpg

 

写真⑥.jpg

 

実際に使ってみてわかる不具合な点

お客様の声は貴重ですね!