ブログ/フローリングのカラーについてのお話

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 無垢ストーリーの住まい
  4. フローリングのカラーについてのお話

無垢ストーリーの住まい

フローリングのカラーについてのお話

[ Category: 無垢ストーリーの住まい ]

こんにちは

企画の兼松です。

毎日毎日新型コロナのニュースばかりでなんだか気が滅入りますね・・・

こんな時期ですが私、山喜に入社して一年となりました。

こういうブログを書きながら勉強して少しでもお客様に分かりやすく伝えれるようこれからも頑張っていきます!

入社して一年と言いましたが私の拠点は岐阜事業所。

展示場やお客様の元へ行くことはあれど本社には実は行ったことはなく、本社の方のブログなどで

「こんな感じなんだー」と見ていくだけでした。

ですがなんと!ついに本社へ行くことが出来ました?!

kanematu1-min.jpg

 

kanematu2-min.jpg

 

工場見学に来たお客様が照明作りをする場所だ!!

とちょっと感動してしまいました(笑)

 

kanematu4-min.jpg

 

工場も見て回りました。

大きな丸太や無垢材を綺麗に切取る機械、塗装前の家具などなかなか見れないものを見て回ることが出来て

更に社長による解説付き!

とても勉強になりました。

 

kanematu3-min.jpg

 

そして一番びっくりしたのはこちら!

この色の違うフローリングはそれぞれ別の種類の無垢材が敷かれているんです。

スリッパを脱いで素足で歩いてみるとなんと!

一つ一つ全然違う感触なんです。

温かい・冷たい・柔らかい・固いそれぞれ種類があり、

選ぶ無垢材でこんなに違うのかとびっくりしました。

本社工場見学にいらっしゃいましたら是非体感してみてください!

 

さて今回はフローリングのカラーについてのお話です。

 

 


無垢ストーリーではフローリングや建具、家具など自社で無垢材を加工し製作します。

「触り心地」や「使い勝手」「統一感」などどんなものがいいか考えますよね。

ただ今の時期モデルハウスやOB様のお宅にお邪魔して触り心地はどうか使い勝手は?と見ていくのは

できない!じゃあ何を考えようかとなったらやはりデザインじゃないでしょうか

 お部屋全体のイメージを決めるのは部屋全体を占めるフローリング。

「普通に無垢材そのままの色合いもステキだけどちょっとこだわりたい。」

「好きな小物と部屋のイメージを合わせたい」

そんな方はフローリングのカラーに注目して施工事例を見てみるといいかもしれません。

無垢ストーリーの無垢材のカラーは

ラテ・キャメル・ショコラ・ビターの四種類

それぞれのカラーを見ていきましょう!(無垢材の種類によってカラーも変わります。)

 

1.ラテ

IMGP9144-2-min.jpg

 

一番明るいカラーです。

北欧スタイルなど可愛らしいデザインにピッタリな色合いです。

白い漆喰やアンティークブルーの建具などと相性バッチリ。

陽光を良く反射し電気いらずの明るいお住まいとなります。

 

2.キャメル

IMGP8610-2-min.jpg

 

キャメルは無垢材そのままの色。温かみのあるカラーです。

ベーシックなカラーなのでスタイルは自由。

家具や建具のデザインでスタイルを決められます。

木をそのまま愛するならこの色!

 

3ショコラ

IMGP9387-2-min.jpg

 

キャメルから少し暗くしたようなカラーです。

ベーシックスタイルからヴィンテージスタイルに合う色合いですね。

落ち着いたカッコイイカラーですのでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごしたい方にピッタリかもしれません。

 

4.ビター

190203_127-min.jpg

 

一番暗いカラーです。

ヴィンテージスタイルや和カフェのお住まいに合う色合いですね。

無骨でカッコイイ色ですが部屋全体が暗くなりますので吹抜けや窓を増やし

陽光をたくさん取り入れると良いかもしれません。

 

以上、無垢ストーリーのフローリングのカラーです。

ご参考になりましたでしょうか?

施工事例を眺めて「このデザインはこのカラーが合うのか?」と研究してみるといいかもしれません。

 

現在、無垢ストーリーではオンライン見学・相談を実施しています。

モデルハウスへ実際見て回りたいけど行けない・・・

家づくりの相談をしたいという方は是非ご参加ください。

 

エアコンの電気代ムダに払っていませんか?