つれづれ一覧/岐阜の注文住宅・新築一戸建ては無垢ストーリーの山喜建設

  1. ホーム
  2. つれづれ

つれづれ

現代版家相の見方 部屋ごとの吉方、凶方 キッチン

[ Category: 日々の日記 ]

 キッチンは南西が凶とされています。

これは暑さで食べ物が腐りやすく、

食中毒を起こしやすいため。

現代の住宅では昔ほど心配する必要は

ないでしょう。

ただ夏場の西日は料理する人を

疲れさせるので、窓がある場合は

遮熱ガラスを用いたり、屋外に

日よけを設けるなど配慮を忘れずに☆

 

gahag-0048252915-1.png

この記事の続きを見る

現代版家相の見方 部屋ごとの吉方、凶方 リビング

[ Category: 日々の日記 ]

リビングには大凶となる方位はない為、

土の方位に作っても問題ありません。

ただ家族が集まり、生活の中心となる

場所なので採光・通風、広さを優先に

考えたいものです。日中、気持ちよく

過ごしたいなら、日当たりも通風も良い

東南、南、東向きが吉♪

もし日当たりが悪い場合は、室内ドアを

ガラスにしたり、照明器具を多用して

明るい空間にする工夫を!

 bg_house_living.jpg

この記事の続きを見る

現代版家相の見方 その2 鬼門、裏鬼門

[ Category: 日々の日記 ]

鬼門とは家の中心から見て北東の位置。

そして鬼門から180度の南西の方位が裏鬼門です。

ここに浴室やトイレなどを配置すると病気などの

不幸に見舞われるといわれますが、

現代家相学では鬼門は北東にあるため暗くて寒い

裏鬼門の南西は西日で暑いためマイナス面が

多いと解釈しています。

家相上、相性の悪い部屋が鬼門、裏鬼門になった場合

マイナス面をカバーするような設備を用いることが

鬼門対策となるでしょう☆

be64af0b022467bf84b2fa76c05308f7.gif

 

 

 

この記事の続きを見る

現代版家相の見方 その1 家相とは

[ Category: 日々の日記 ]

 家相は、古代中国で生まれた占術が奈良時代に

日本に伝わり、江戸時代に家づくりの指導者として

広まったものです。

先人の知恵からなる理にかなった部分と

迷信の部分があり、

理にかなっている部分を現代の住まいに

うまく取り入れて快適な住空間を手に入れましょう☆

keyword_illust_02.gif

 

 

この記事の続きを見る

我が家の収納を考える 7

[ Category: 日々の日記 ]

本当に必要なものだけを残す!その7

いつ貰ったか忘れている化粧品のサンプル●

ミニサイズのサンプルは旅行の時に便利と

思ってしまったままなら、今すぐ旅行に行くか!

捨てるかしかないでしょう☆

乳液ならボディクリームとして使用してみては?

化粧品には使用期限があることをお忘れなく♪

 

 20151203_2p1.jpg

この記事の続きを見る