その「ダクト式換気扇」カビは大丈夫ですか?/岐阜の注文住宅・新築一戸建ては無垢ストーリーの山喜建設

  1. ホーム
  2. コラム
  3. 住宅性能の話

COLUMN 住宅性能の話

その「ダクト式換気扇」カビは大丈夫ですか?ダクトレス 第1種 熱交換換気システムのご紹介

[ Category: 住宅性能の話 ]

新築住宅に「24時間換気」が義務付けられたことに加え、花粉対策として「換気システム」の導入をお考えの方は多いのではないでしょうか?

ダクト式の換気扇は数年後、カビや雑菌の温床に!?

一般的に、換気システムは「ダクト式」のものが多く採用されています。 ダクトを通して空気を換気するため、ダクトは、天井裏や壁裏などに張り巡らされています。

目に見えないダクト内は掃除ができず、ダクト内はどんどん汚れてカビや雑菌の温床に!
数年後、実際にダクト内部がこんなことに・・・

ダクト内のカビの様子

ダクト式換気扇の多くは「熱交換式」と呼ばれるもので換気するのと同時に室内の空気の熱を
外の空気に移してしまうという優れものなのですが、
その熱を移し替える装置の全熱交換素子もこんなことに・・・

全熱交換素子のカビの様子

見ると、ゾッとしますよね。
きれいな空気を保つために、高いお金を出して導入し、数年後にはカビや雑菌を吸い込んでいる・・・
なんだか本末転倒のような気がします。
アレルギーをお持ちの方には深刻な問題、家族の健康も不安に感じますよね?
こうならないように、換気口に取り付けられたフィルターをこまめに掃除したり、
ダクト内の風量のチェック、ダクト内が結露しないように湿度の管理など
さまざまなことを行えばカビや雑菌を防げるのですが…
これって大変ですよね。

その床暖房、壊れたらどうしますか?

ダクトレスの換気扇ならカビや雑菌の心配はありません

そこでご紹介する換気システムは「ダクトレス」の第一種 熱交換 換気システム。

ダクトが無いから、カビや雑菌の心配はありません

掃除もとっても簡単!フィルターを外して掃除機で吸えばOK!
フィルターも掃除機で吸うか水洗いで再使用可能!(一年に一回交換してください)
もちろんフィルターは花粉対応です。

<お掃除の方法>

お掃除の方法

その床暖房、壊れたらどうしますか?

ダクトレス換気扇ってどんなシステム?

どんなシステムかと説明しますと、
2台1セットで稼働、70秒ごとにファンが反転し、熱交換と給排気を達成。
具体的には、排気の時に換気扇の中に組み込まれている「熱交換セラミックス」に室内の熱を蓄熱し、
給気の時に蓄熱した熱をを外気に移すといった仕組みで熱交換します。

システムのご紹介

お部屋の温度を保ちながら空気を入れ替える、省エネなシステム!

嬉しいことに、お部屋の空気を入れ替えながらも、熱交換で最大91%お部屋の温度は保たれます
だから、暖房でお部屋の空気を暖めても、換気をすることで、せっかく温めたお部屋が冷えてしまう・・・
なんてことはありません。だからとっても省エネなんです。(冷房も同じ)
ランニングコストもダクト式に比べ年間で1万4,400円もお得!
10年間で14万以上の差が出ます。

他にもメリットはたくさん!

他にも、メリットはたくさんあります。
下図は、一般的な「ダクト式換気システム」と当社の「ダクトレス換気システム」の比較表です 

比較表

床暖房の選ぶ前に知っておくこと

換気システムの採用をお考えの方は「冬でも暖かい住宅を建てたい!」が理由のようです。中には花粉症対策として採用される方もいますが、やはり暖かさがメインの方が多いようです。
もし暖かい住宅を建てるための暖房器具として「床暖房」を選ぼうとしているとしたら、その前に知っておいた方が良いことがあります。それは床暖房の落とし穴とも言うべき事なのですが・・・

床暖房を選ぶ前に知っておくべきこととは? → 詳しくはこちら「その床暖房壊れたらどうしますか?

床暖房を超えた「全館暖房の家」とは?

床暖房の課題を克服し、断熱材では止められない熱を止め、世界初の「暖房・冷房パネル」「ダクトレス熱交換換気扇」「熱反射シート」の全てを採用した「全館暖房の家」をご紹介いたします。
冷え症の方、暖房費を節約したい方、床暖房をお考えの方にぴったりな新しいシステムです。

床暖房を超えた「全館暖房の家」は → こちら

各展示場に「温ったCafe」の体感コーナーを開設しました。
実際にどんなシステムなのか体験を通しておわかり頂けると思います。
是非、ご予約の上お近くの展示場までお越しくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。

各務原展示場ボタン_03.png  
県庁前展示場ボタン_06.png
関連記事
人気の記事