お知らせ・雑誌掲載一覧/岐阜の注文住宅は工務店の無垢ストーリー(山喜建設)へ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ・雑誌掲載

2021年 新年のご挨拶

[ Category: お知らせ ]

210103.jpg

明けましておめでとうございます

旧年中は皆様にご支援ご愛顧いただきありがとうございました。

今年はもっと無垢ストリーをもっと知っていただけるように

Instagramやyoutubeにて住まいづくりの情報発信ができるように努めていきたいと思います。

また、 自然素材の住宅に住むだけでなく、 住まいを楽しむための生活雑貨の

販売やお客様自身でも作成できるDIYのイベントも行っていきたいと思っています。

無垢材の特性や良さをより一層感じていただけるような取り組みをしていきますので、楽しみにしていてください。

本年もよろしくお願いいたします。

山喜建設株式会社

代表取締役 布目美智男

続きを見る

2020年度 年末年始休業のお知らせ

[ Category: お知らせ ]

 弊社は誠に勝手ながら下記の期間を、年末年始休業とさせていただきます。

 

県庁前・各務原展示場

     12月25日(金)~1月2日(土)

本社・岐阜事業所

     12月27日(日)~1月5日(火)

 

お問い合わせの返信、資料の発送等遅れる場合がありますことをご了承ください。

何かとご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

続きを見る

断熱材の落とし穴

[ Category: お知らせ ]

 

その断熱で大丈夫? 断熱材では止まらない熱の話
高断熱なのに夏エアコン無しで眠れない訳とは

 

 


くなると気になるのが断熱。高断熱住宅が気になる方も多いかと思います。しかし冬だけでなく夏も活躍している断熱材。高断熱だからといって夏冬快適!なんて思っていると意外な落とし穴が・・・


最近は断熱材をふんだんに使用した「高断熱住宅」を標準仕様としたハウスメーカーが増えています。高断熱住宅なら快適に過ごせると思いがちですが、高断熱住宅のほとんどが “夏の夜クーラー無しでは眠れない” のです窓を開けて冷えた夜風を通しても部屋の中が暑いのはなぜなのでしょうか?


そもそも「断熱材」とはどういうもの?
「断熱材」とはたくさんの “空気の層” で出来たものになります。
空気は熱が伝わりにくいため、この特性を利用し空気の層をたくさん重ねたものが断熱材です。


 
断熱材と同じ働きの身近なもの
断熱材と同じように空気の層からできたものとして「ダウンジャケット」「布団」「保冷容器」があります。ダウンジャケットが暖かいのは断熱材と同じ働きがあるからなんです。


 
「布団」を例に考えてみましょう
断熱材と同じ構造の「布団」を天日干しした経験はありますか?
太陽の熱をいっぱい吸い込んだ布団は“ポッカポカ”になりますよね!
もし布団が家の断熱材だとしたら夏に家の中はどうなりますか?

天日干しした布団をかぶった状態になり、夜エアコン無しでは眠れなくなります




 
断熱材の誤った認識
多くの方が「断熱材は熱を止めるもの」と思っています。これは間違いで正確には「断熱材は熱の伝わりを遅くするものなのです。
断熱材は熱の伝わりを遅くする過程で “熱を吸収” してしまうのです。高断熱の住宅が夏の夜、暑くてエアコン無しで過ごせないのは断熱材が日中に吸収し貯めこんだ熱を夜室内に放出するためです。



 
夏冬快適な断熱方法とは
「じゃあどうすればいいの?」と思われた方。
ご安心ください!日本の断熱技術は進化しています。夏涼しく冬暖かくなる方法があるんです。

詳しくはこちら »

 

続きを見る

【新規ホームページ】自社工場と職人にスポットをあてた新しいホームページを公開しました

[ Category: お知らせ ]

 201113.jpg

 

自社工場と職人にスポットをあてた新しいホームページを開設しました。

無垢Storyは豊富な木材で名高い本社下呂市に自社工場があり、製材・加工・塗装まで自社で行っています。

美しい下呂の自然と、職人たちの手仕事をご紹介していますのでご覧ください。

 

こちらからご覧いただけます ↓ ↓ ↓

新ホームページはこちらから

続きを見る

【岐阜新聞に掲載】下呂小学校にミストファンなど寄贈

[ Category: お知らせ ]

 200922.jpg

 

以下、記事の内容です ↓ ↓ ↓

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年9月18 岐阜新聞

「下呂小にミストファンなど寄贈」山喜建設と十六銀行

 無垢材を使った木造住宅を手掛ける山喜建設(下呂市和佐)と十六銀行は16日、

下呂小学校(同市森)にミストファン1台と大型扇風機3台(13万円相当)を寄贈した。

 

 発行手数料の一部を指定先への寄贈に充てる「じゅうろくSDG s私募債『つながるこころ』」を活用。

布目美智男社長と長田剛司下呂支店長が同校を訪れ、田中雅美校長に目録を手渡した。

 

 同校OBの布目社長は「子どもたちが健やかに育つ一助になれば」と話し、

児童を代表して6年の日比野杏南さん(12)が「大切に使う」と礼を伝えた。

19日に予定する運動会から使うという。

(広瀬丈士)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、記事です

 

子どもたちが、快適に学習に専念できる環境づくりに少しでもお役にたてたら嬉しいです。

山喜建設(無垢ストーリー)は、これからも地域社会に貢献する活動を行って参ります。

 

 

続きを見る