注文住宅、お客様の声/岐阜県岐阜市M様邸「ありきたりな家にしたくなくて...個性的でお気に入りの家になりました」

  1. ホーム
  2. お客様の声
  3. 岐阜県岐阜市M様邸

お客様の声/自然素材の注文住宅

M様邸岐阜県岐阜市M様邸
「ありきたりな家にしたくなくて...個性的でお気に入りの家になりました」

―家づくりはどのように進めていかれましたか?

 

融資が通らないと何も始まらないと思い、ローンの手続きを先にしました。

そのあと家の構想を考えていきました。

 

―無垢Storyを知ったきっかけ・決め手は何ですか?

 

元々仕事上でお付き合いがあり、無垢Storyさんの家を見させてもらったこともあったので、気兼ねなく相談できると思い、ほぼ一択でした。大手より地元密着の工務店がいいなと思ってたし、何より両親が無垢Storyさんで家を建てたのも後押しになりました。

 

―どのような家にしたいと考えられていましたか?

 

そこまで大きな家にしたいと思わなかったのと、ありきたりじゃない個性的な家にしたくて。他にはないような唯一に憧れていました。

ある程度の要望を言っても予算内で叶えられたのもよかったです。

 

―家でお気に入りの点・こだわった点はどこですか?

 

お住まい訪問でオーナー邸に伺った中に、クロスで遊んだお住まいがあって、それがすごく個性的で私たちも取り入れたいと強く思い、参考にしました。他にもキッチンタイルやTV背面のアクセントウォール、畳コーナーから階段に上がるところが特に気に入っています。

2階を当初は予算の都合で合板フローリングをと考えていたのですが、予算内に抑えながら無垢フローリングにと提案してもらって、今ではとても良かったと感じます。1階と2階でも統一感が出て、とても居心地がいいです。

 

―もっとこうしたらよかったなという点はどこですか?

 

2階にトイレを作ればよかったなと思いました。

少し予算から出てしまったのと、極力必要ないものは削っていったのとで合わせて考えたら2階トイレをなくす方向でいきました。最初はそれでよかったのですが、入居後すぐに娘が胃腸風邪になってしまって…。夜中に何度も起きては1階に降りてを繰り返してしまったのは失敗したかなと思いました。

 

―住み心地についてはいかがですか?

 

生活が格段にしやすくなりましたね。大好きな洗濯物干しもたくさんスペースをとってもらったのでたくさん干せますし、雨が降れば漆喰壁のファミリースペースで干せるのでストレスがありません。部屋干ししても生乾き臭が全然気にならなくなりました。

無垢材の感触もとても気持ちいいです。友だちが来た時も「肌触りがいいね」って言ってくれて、フローリングに寝そべったり(笑)夏は裸足で歩きたいくらいです。

 

―今後家づくりされる方へアドバイスをお願いします。

 

2階にトイレを作る?(笑)

収納とコンセントは多い方がいいですね。後々の施工だとまたお金がかかってしまうので、よく考えて設置した方がいいですよ。


M様邸 M様邸

無垢ストーリーのCafe Styleとは

工務店の無垢ストーリー(山喜建設株式会社)は木材業から始まり、岐阜県で建築(注文住宅・リフォーム)を始めて58年。1968棟の実績があります。※2018年11月現在。 無垢ストーリーの「Cafe Style」の家は、「カフェのような居心地」をコンセプトに、無垢材や漆喰をはじめとする人に優しい自然素材にこだわった家づくりをしています。私たちは家具・建具まで無垢材でつくる工務店として、インテリアの細部にまでこだわり、カフェのようにお洒落な暮らしを実現できるようお客様のスタイルに合わせた家をご提案しています。カフェスタイルの家は、お客様満足度89%、漆喰の消臭効果で空気がきれい、無垢材がサラッと気持ちいい、夏涼しく冬暖かい、など心地よさを実感して頂いています。よくお客様から、「こんなに無垢材を豊富に使っているのになんでこんなにお値打ちなの?」と言われますが、 その理由は原木(丸太)から仕入れ、製材から加工・塗装まで、豊富な木材で名高い岐阜県下呂市の自社工場で一貫して行っているからなんです。流通コストを大幅にカットし、自社設計、自社管理により良い物をお値打ちにご提供し、家を建てた後も末永く心地よく住んで頂けるよう、修繕費や光熱費などのランニングコストを抑えた家をご提供いたします。

岐阜・愛知(岐阜県岐阜市)の注文住宅・リフォームについて、お気軽にご相談ください