注文住宅、お客様の声/岐阜県可児市W様邸「電気代が安くなりました!」

  1. ホーム
  2. お客様の声
  3. お客様の声一覧
  4. 岐阜県可児市W様邸

お客様の声/自然素材の注文住宅

W様邸岐阜県可児市W様邸
「電気代が安くなりました!」

―マイホームを建てようと思ったきっかけを教えて下さい。

結婚してマンションの賃貸を払い続けるより、同じお金を払うなら自分のモノにしたいという気持ちがありました。子どもも増えることもあり、部屋も広くて開放的に住みたいですね。

 

―どの様に家づくりを進められましたか?

やはり一生付き合っていく会社になりますから、施工業者選びは大事だと思い慎重に進めました。

最初は建売を見ていたのですが、どうせ立てるのなら自由設計できる注文住宅が自分たちに合っていると感じ、工務店を探すことに。何社か回っていくうちに自分たちらしいデザインだったり雰囲気だったりと固めていき、耐震や性能も吟味して絞っていきました。

 

―無垢Storyを選んだ決め手は何でしたか?
一番初めに見たのはホームページですね。もともと無垢の木を見せた自然な雰囲気を得意とする工務店を探していて、ハウジングセンターを構えているのも、安心材料につながりました。それで各務原展示場に伺ったのですが夫婦そろって一目惚れ!無垢の暖かな雰囲気や居心地のよさに感動し、プランをお願いする事にしました。
 
―どのようなイメージの家にしたかったですか?
細部までこだわりたかったので、人に伝える事の難しさを実感しました。夫婦で好みが微妙に違っていて、私は各務原展示場のようなアウトドア風のヴィンテージが好きだったのに対し、妻はアンティークでかわいらしい雰囲気が好きだったので、要望をまとめ上げるのも難しかったです。
 
―家でお気に入りの点・場所やこだわったところはありますか?
一生に一度のことなので、細かい事まで伝えてしまったのですが、それでも快く対応してくれた事に感謝しています!
部屋や場所ごとに私たちの好みを上手に混ぜ合わせて今の形になりました。例えば私は、各務原展示場の雰囲気が気に入って、ラナイやハンモック、ヘリンボーンなどをつけてもらい、寝室もログハウスのような雰囲気にしてもらいました。キッチンによく立つ妻は、Room ClipなどのSNSやネットサーフィンでイメージを探して、アンティークな可愛らしい雰囲気にしてもらえました。 
私は寝室やリビングにこだわり、妻はキッチンにこだわるなど、場所ごとにこだわるポイントを決めたのは良かったです。キッチンの取っ手一つでも、自分好みの可愛い取っ手に変えてもらったり、寝室の勾配天井に無垢を張ったり、ほどよく夫婦の好みを合わせられたと思います。
 
―もっとこうすればよかった点やこうしてほしかった点はありますか?
ダイニングとキッチンの間にゆとりが欲しかったかな?
あとはラナイの屋根をもう少し伸ばしてもよかったなと思います。
でも、たくさん話し合って決めたので、ほとんど後悔はありません。
 
住み始めて変わったことはありますか?
電気代が安くなりましたね!前は電気代だけで月1万円は使っていたのですが、ここに引っ越してきてから3000円から、エアコンを使わない時期は5000円も安くなったこともあります。ライトは全てLEDにしてもらえたので、つけっぱなしも気にならなくなりました。
 
―住み心地はいかがでしょうか?
夏は家に帰ると「クーラーを消し忘れたかな?」と思うくらいひんやりして涼しいです。風通しもいいので、とても気持ちがいいです。床も気持ちいいので、いつも裸足で歩いちゃいますね(笑)
あとは生活臭が気にならなくなりましたね!夕食を作った後の臭いが尾を引かなくて、次の日には消えるんです。
 
―最後に、今後家づくりされる方へアドバイスをお願いします。
一生に1回のことなので、納得のいくまで時間をかけて話し合ったり調べたりと丁寧に決めた方がいいですね。私たちはたくさん話し合ったので、作り終えてからの後悔は本当に少なかったです。きっと後悔する部分はゼロにはならないかもしれませんが、よく話し合えば少なくできると思います。
 

 


W様邸 W様邸

岐阜・愛知(岐阜県可児市)の注文住宅・リフォームについて、お気軽にご相談ください