モノづくりの職人集団/岐阜の注文住宅は工務店の無垢ストーリー(山喜建設)へ

モノづくりの職人集団ですモノづくりの職人集団で

  1. ホーム
  2. モノづくりの職人集団

手間をかけて長持ちするものを

無垢ストーリーは豊富な木材で名高い岐阜県下呂市に本社工場があり、山で切り出された原木(丸太)を直接仕入れ、製材・乾燥・加工・塗装の全てを行う職人集団です。 家具をはじめ建具、内装部材などもすべて自社で一品一品お客様のオーダーに合わせて作成しています。私たちは「使い勝手」と「耐久性」を考え、ひと手間加えることを大切にしています。例えば、お客様の体格に合わせてソファーの座面の高さや奥行を調整したり、引出家具の幅を隙間ができないようにピッタリサイズで造作するなど、お客様の使い勝手を考え製作しています。永く愛着を持って使っていただくために、建具に使用する無垢材は重量の軽い無垢材を選び金具に負担が掛からないようにし、手掛け金具はメッキ製は剥がれるので、耐久性の高い特注の真鍮製の手掛け金具を採用しています。 一見何気ないちょっとした違いではありますが、「永く快適に」過ごしていただくことへ繋がるものと思いを込めて、手間を惜しまないようものづくりに取り組んでいます。

家づくりを支える職人たち

  • 製材・内装・屋根部材職人

    製材・内装材職人

    原木から仕入れた丸太を製材機で板材に挽いた後、天日乾燥・人口乾燥で木材をじっくり乾燥します。乾燥した木材を割れや反り、ねじれに注意を払い用途に合わせて選別していきます。内装材には木目の通った美しい木材を使用し、木目の調和を意識して仕上げることを心がけています。

  • 家具・建具職人

    家具・建具職人

    永く使える家具・建具をつくるために一品一品、確実で丁寧な仕事をしています。木材は気候や室内の湿度の影響により伸縮します。特に建具や家具はその精巧さ故に影響を受けやすいので材料の管理、選別には気を使います。無垢材の特性を見極め、より良い製品をお届け出来るように心がけています。

  • 塗装職人

    塗装職人

    内装材、家具、建具には杉、タモ、ツガ、桐などそれぞれに適した無垢材を使用します。種類の違う無垢材に同じ色の塗料を塗装しても同じ色にはならないため、塗料の配合を決めた「塗料レシピ」を作成し塗装。塗料は木と同じ植物から抽出したオイルを主成分にしたドイツ製塗料で、赤ちゃんが舐めても安全な自然健康塗料「リボス」を使用しています。

職人による作業風景

  • 無垢フローリングの塗装風景

    無垢材のフローリングは裸足がとても気持ちが良いのが特徴です。しかし無垢材には節や欠けがあることで素足を傷つけてしまう場合もあります。無垢ストーリーではフローリングを一枚一枚丁寧に手作業で塗装していきます。節や欠けはパテ処理などの手を加え、手で撫ぜて滑らかになるまでサンドペーパーで磨きます。そして木の呼吸を妨げない自然健康塗料を塗り"裸足が気持ちいい"フローリングに仕上げます。

自社工場と職人