職人の手仕事/岐阜の注文住宅は工務店の無垢ストーリー(山喜建設)へ

モノづくりの職人集団ですモノづくりの職人集団で

  1. ホーム
  2. 職人の手仕事

手間をかけて長持ちするものを

工務店の無垢ストーリーは豊富な木材で名高い岐阜県下呂市に本社工場があり、山で切り出された原木(丸太)を直接仕入れ、製材・乾燥・加工・塗装の全てを行う職人集団です。そして、家具をはじめ建具、内装部材などもすべて自社で作っているのも大きな特徴です。私たちは「使い勝手」と「耐久性」を考え、ひと手間加えることを大切にしています。例えば、無垢材は全て、節の凹みをパテで埋め、手で確かめながら滑らかになるまでヤスリで削ります。そのことにより自然素材の優れた特徴である耐久性は更に高まり、滑らかな肌触りでストレスなく無垢材に触れて頂けます。私たちは「末永く快適に」過ごして頂ける家づくりを目指しています。そしてそのことは、一般的な住宅と比較すると十数年後のメンテナンス費用の削減につながり家計を助けます。ロングライフ住宅

  • 製材・内装・屋根部材職人

    製材・内装・屋根職人

    原木から仕入れた丸太から、板材を挽いたり天日乾燥・人口乾燥させます。注意深く観察することによって木材の割れや反りに注意を払います。また、内装後には目に見えなくなる構造に用いる木も美しく仕上ることを心がけています。スタッフブログ・本社工場

  • 家具・建具職人

    家具・建具職人

    永く使える家具・建具をつくるために一品一品を大切に、確実で丁寧な仕事をします。木材は気候や室内の条件によって収縮します。特に建具や家具は影響受けやすいので材料の管理、選別には気を使いより良い製品お届け出来るように心がけています。スタッフブログ・家具・建具

  • 塗装職人

    塗装職人

    内装材、家具、建具にはそれぞれに適した無垢材を使用します、種類の違う無垢材に同じ色の塗料を塗装しても同じ色になるよう塗料の配合を決め4色の塗料レシピを作成しています。※塗料は全て赤ちゃんが舐めても安心な自然健康塗料です。スタッフブログ・本社工場

  • 無垢フローリングの塗装風景

    フローリング一枚一枚を淵まで丁寧に手作業で塗装していきます。節や欠けも手を加え、手作業で滑らかになるまでサンドペーパーで磨きます。そして特別調合された自然健康塗料を塗り、拭きあげます。

無垢ストーリーのCafe Styleとは

工務店の無垢ストーリー(山喜建設株式会社)は創業59年、木材業から始まり、岐阜県で建築(注文住宅・リフォーム)を始め、現在(2018年11月)1968棟の実績があります。 無垢ストーリーの「Cafe Style」の家は、「カフェのような居心地」をコンセプトに、無垢材や漆喰をはじめとする人に優しい自然素材にこだわった家づくりをしています。私たちは「モノづくり」を大切にする職人集団で、家だけでなく家具・建具まで無垢材でつくる工務店として、インテリアの細部にまでこだわり、カフェのようにお洒落な暮らしを実現できるようお客様のスタイルに合わせた家をご提案しています。カフェスタイルの家は、お客様満足度89%、漆喰の消臭効果で空気がきれい、無垢材がサラッと気持ちいい、夏涼しく冬暖かい、など心地よさを実感して頂いています。よくお客様から、「こんなに無垢材を豊富に使っているのになんでこんなにお値打ちなの?」と言われますが、 その理由は原木(丸太)から仕入れ、製材から加工・塗装まで、豊富な木材で名高い岐阜県下呂市の自社工場で一貫して行っているからなんです。流通コストを大幅にカットし、自社設計、自社管理により良い物をお値打ちにご提供し、家を建てた後も末永く心地よく住んで頂けるよう、修繕費や光熱費などのランニングコストを抑えた家をご提供いたします。

自然素材の心地よさと、質感・風合いを展示場でご体感ください。

自然素材にこだわる、工務店無垢ストーリーの経営者の想い