「北欧風のシンプルな家づくり」のポイント/岐阜の注文住宅・新築一戸建ては無垢ストーリーの山喜建設

  1. ホーム
  2. コラム
  3. デザインの話

COLUMN デザインの話

「北欧風のシンプルな家づくり」のポイント

[ Category: デザインの話 ]

北欧風の家

シンプルでおしゃれな空間が魅力の「北欧風の家」は、日本人にもしっくりくる温かみがあり人気です。
そんな北欧風の家を実現できる家づくりとはいったいどのようなものでしょうか。
今日はそのポイントをご紹介します。

ベースは自然素材でまとめる

北欧は自然豊か。豊富な森林に恵まれているため、木工技術が卓越し続け、
家の至るところに木材をはじめとする自然素材が多く用いられています。

北欧風の家を実現するためには、漆喰や無垢材といった素材はまさにぴったり。
そして土からつくられる焼き物であるタイルも相性抜群です。

この3つを上手に組み合わせて、インテリアのベースをつくりましょう。
自然素材の持つ本物の質感が、よりリアルに北欧の雰囲気を醸してくれるのでおすすめです。

例えば・・・

家の写真
無垢Storyの施工事例

家の写真
無垢Storyの施工事例

白と茶のカラーで構成されたシンプルな空間は北欧風の雰囲気に良く合います。

 

壁には漆喰がおすすめ

漆喰の写真

古くから上塗り材として利用されてきた自然素材の漆喰は、やわらかい雰囲気を作り出すことができるのでおすすめです。
手塗りの美しさだけでなく、機能面も非常に優れているのも嬉しい特徴です。

漆喰は良く「呼吸する壁」とも呼ばれていて、お部屋の湿度を調整してくれるので
梅雨時期でもお部屋は比較的カラッとして洗濯物もよく乾きます
また消臭効果も高く、お部屋の嫌な臭いがしないので空気が爽やかです。
その効果は焼肉をしても次の日に臭いが残らないくらい!

 

フローリング・建具は無垢材で

フローリングの写真

フローリングや建具に無垢材を用いると、ぬくもり感があふれるナチュラルな雰囲気になります。
寒さの厳しい北欧では肌触りのよい無垢材が好まれてきた歴史があるので、北欧の家では多く用いられています。

日本の風土でも無垢材はぴったり。
無垢材のフローリングにすると素足で歩いても夏はサラッと気持ちよく、
冬はひんやり感が少なく
ほんのり温かく木のぬくもりを感じるのでおすすめです。
カラーは迷ったら明るめをチョイスするとコーディネートしやすくおすすめです。

無垢材は木目が美しく、年月を経るごとに味わいが増してくる質感が合板にはない魅力です。
劣化の心配がなく、お手入れも簡単。傷がついても削れば元通りになるのでセルフメンテ30年以上長くお使い頂けます
古いものを長く大切に使うヨーロッパの人たちに愛され続けてきたことに納得する素材です。

 

タイルをポイント使いする

タイルをポイント使いすることで、ワンランク上のインテリアに。
タイルの色に迷ったら、白かグレーがおすすめ。またアースカラーもお部屋に馴染むのでおすすめです。

タイルの写真
無垢Storyの施工事例

タイルの写真
無垢Storyの施工事例

タイルの写真
無垢Storyの施工事例

 

家具は足がついているものを選ぶ

北欧の家具は足がついているものをが多いと言われています。
その理由は、床暖房が発達していたから・・・木工技術が進んでいたから・・・など様々ですが、
見た目にもすっきりと軽やかな印象を与える北欧の家具は人気があります。

ソファの写真
無垢Storyの施工事例

ダイニングセットの写真
無垢Storyの施工事例

 

アクセントにカラーを取入れる

ブルーやグレーのカラーをアクセントに壁の一面や建具に取り入れると、
ぐっとオリジナル感あふれた北欧の雰囲気に。

家の写真
無垢Storyの施工事例

家の写真
無垢Storyの施工事例

 

小物で演出

北欧ファブリックや照明、藤のカゴなどの小物を使って、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。
北欧ファブリックは自然のものをモチーフにしたものが多く、自然素材の家によく合います。
また、北欧フィンランドを代表するプリントテキスタイルメーカーであるMarimekko(マリメッコ)もお部屋のアクセントになります。

北欧ブランドの商品がたくさんあるので、気に入ったものを家具や照明に取り入れるのもおすすめです。

家の写真
無垢Storyの施工事例

家の写真
無垢Storyの施工事例

家の写真
無垢Storyの施工事例

家の写真
無垢Storyの施工事例

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
北欧風の家は、自然素材を取り入れることがポイントになるので、
「北欧風の家が建てたい」と思う方は、自然素材で家をつくる工務店で相談すると良いでしょう。

無垢Storyの家は漆喰と無垢材でつくる自然素材の家です。
木材で名高い下呂市に本社を構えており、自社工場で製材・加工・塗装まで行っています。

また、家具工房も併設しており、無垢材を使った家具や建具のオリジナル制作をしています

無垢Storyの家で家を建てると、、家具もセットでついてくるので、
トータルコーディネートされたインテリア空間が実現できます。

このコラムの写真は全て弊社の施工事例ですが、家具も建具も無垢材でコーディネートされているので、
引渡し時には何も手を加えなくても、素敵なインテリアが出来上がっています。
あとはお客様が小物を加えるだけで、お好みの北欧テイストの家が完成します。

各務原展示場は北欧をテーマにした展示場です。
北欧風の家づくりにご興味のある方はお気軽に展示場をご見学くださいませ。

各務原展示場ボタン_03.png  
県庁前展示場ボタン_06.png

 

関連記事
人気の記事