Produce by 無垢Story (山喜建設株式会社)

自由に安心を、耐震・断熱の強化

  1. ホーム
  2. コンセプトと特徴
  3. 自由に安心を、耐震・断熱の強化

夏も冬も快適に過ごせるように外壁を変え、高性能グラスウールをいれる、発泡ウレタンを吹き付ける、窓のサッシはペアガラスにするなどして現在の基準に劣らないよう断熱補強を行います。もともとの土壁の良さをそのまま残し、遮熱シートをプラスする方法など、条件さえ合えば家の性能も自由に変えていくことができます。

また、地震で倒壊しないよう筋交い又は、構造用合板で壁を補強し耐震性を引き合上げます。

  • 耐 震

    今の新築の家は筋交い(地震や強風で倒れないように、柱と柱との間に斜めに入れる材)がたくさん入っていますが、昔の家は筋交いが少ないことが多く、筋交いが入っていない間仕切り壁に強度のバランスを考えて筋交いを入れ補強していきます。

    耐震
  • 断 熱

    昔の家は断熱材がないため、断熱工事を行います。新築同様、高性能グラスウールを敷き詰めていき、床を作り替える場合は床にも断熱材を入れていきます。発泡ウレタンを吹き付けたり、「サーモバリア」という輻射熱を遮断する遮熱シートを壁や床に張り輻射熱を遮断する方法もあります。

    断熱

サーモバリア

サーモバリア

サーモバリアは
輻射熱を約97%カット断熱材では止められない熱の正体は“輻射熱”

サーモバリアとは“アルミ箔”を施した太陽の熱である輻射熱を反射する特殊シートです。輻射熱は遠赤外線などの電磁波で、断熱材では止められず、反対に断熱材が輻射熱を吸収してしまうため、家の中がより暑くなります。サーモバリアは輻射熱を97%反射する効果で、リフォーム後は暑さを感じない快適な住まいを実現します。サーモバリアの詳細

全館暖房の家 温ったcafe

性能がアップすれば無垢Storyがご提案する全館冷暖房「温ったcafeの家」の一台のエアコンと連動し遠赤外線でお部屋を温める輻射式冷暖房パネルを設置することもできます。

「輻射式冷暖房パネル」とは

エアコンと連動させた輻射式冷暖房パネルは、エアコンの室内機で出し切れなかった余った熱を再利用して、部屋に設置した輻射式冷暖房パネルに送り込み、このパネルが遠赤外線を放ち、部屋全体が温まるという仕組みです。

春の陽だまりのような体の芯から温まるやさしい暖かさで、このパネルと1台のエアコンだけで、約40坪の家の1階から2階まで温まるという、今までの常識からは想像のつかない世界初の新システムです。

この「輻射式冷暖房パネル」はその名の通り、夏も同じ原理で涼しくお過ごし頂だけます。床暖房より、省エネ、設置が簡単、体の芯から温まる、夏も使えるなどメリットがいっぱいです。

全館暖房の家 温ったcafe
↑輻射式冷暖房パネル

まずは耐震性、断熱性の診断を

  • 無料診断で現状把握

    耐震性・断熱性が気になったら専門家による診断をすることをお勧めいたします。 現在のお住まいの耐震性を診断するには「耐震相談士」という資格者に行ってもらうことが重要です。耐震相談士に正確な診断を行ってもらい、補強の必要性や補強の方法などのアドバイスを受けることができます。

    その時に壁や天井裏などを見てもらいますので、合わせて断熱性の診断も行ってもらえると良いです。耐震相談士は設計士の資格を持っていることが条件で、設計士であれば断熱性の診断も行えます。 現状を把握するためにも、リノベーションを行う前に診断することをおすすめします。

    まずは耐震性、断熱性の診断を
  • 診断ってどうやるの?

    耐震診断は壁の中にある耐震補強材の数量やその配置、補強の方法を視て建築基準法に照らし合わせ診断します。 「でも壁の中を見るにはどうすれば?」建築当時の図面を見て判断することもありますが、実際の壁の中の補強材を視ないことには正しい診断とは言えません。そこで狭い壁の中をのぞくことができるファイバースコープを使用します。
    【ファイバースコープを使用】
    ファイバースコープであれば人が入れない隙間から覗くことができ耐震補強の状態を正確に把握できます。 ファイバースコープで断熱材の状態も見えますが、隅々まで見ることは出来ません。そこで使用するのがサーモグラフィーです。
    【サーモグラフィーを使用」
    サーモグラフィーは温度の差を検知し色で表示してくれます。断熱性が低い部位はそこだけ色が変わるのでどの部分が断熱補強しなくてはならないか一目で分かります。これなら正確な診断ができますので建替えにするか大規模リフォームにするか迷うことなく判断できると思います。現在のお住まいの耐震性、断熱性を無料にて調査し報告いたします。

    診断ってどうやるの?

自由にできる6つの理由

メルマガ登録
お問い合わせ

モデルハウス【ご予約・ご相談】